ケノンで子供のわき脱毛をはじめてみました 画像あり!

少し前の1月の話になりますが、娘のワキの毛をケノンで処理してみることにしました。

少し前までは、うぶ毛という感じで、色素の薄いムダ毛だったのですが、
かゆい、かゆいというので確認してみると、もうしっかりしたわき毛が生えてきていました。

wakii 023-1

生まれて初めての毛ですから、
処理するのはちょっと神聖な気持ちになりますね。^_^;

娘は肌が弱いので、日焼も人一倍してしまうタイプです。
脱毛は、紫外線があたって肌が黒くなってしまうと、
効果が出にくいと言われていますので、
紫外線が強くなる季節になる前に始めることにしました。

腕や、脚とは違って、直接わきに紫外線があたるということはないですが、
脱毛は、毛の発毛サイクルに合わせて、
繰り返し照射していくものですので、
早めに始めて、夏までに少し薄くなったらいいなあ~と言う思いがあったのです。

wakii 037-1

ケノンには、カートリッジが2種類ついていて、
脱毛のカートリッジは大小2つ、そのほかに美顔効果も期待出来る
カートリッジもあるんですよ。
これでシミが消える!?という記事を以前どこかの雑誌で見たことがあります。

本当ならばかなり嬉しいですが、実は美顔のほうはまだ試したことがありません。

お子さんの脱毛とママの美顔ができちゃう家庭用脱毛器だから、
パパにもおねだりしやすいかもしれませんね♪

使い方

まずは、脱毛器を当てたい場所の毛を、剃ります。
その後、患部を保冷剤で冷やしてからケノンを当てます。

wakii 031-1

10段階あるパワーを調節します。

娘は、初めてつかうので、最初は下から2つ目のパワー2からはじめました。

こんな感じで患部にあてて、ボタンを押すと、一瞬発光するので、
それでその場所は終了です。
脱毛したい箇所に少しずつずらして照射して処理します。

冷やすのが「冷たい」と言っていましたが、
必ず脱毛器を当てる際は、冷やしてくださいね。

わたし、1度冷やさないで腕に当てたことがあるのですが、
パワーが強かったこともあって、やけどしちゃいましたので。^_^;

しっかり冷やしてあれば、大丈夫です!

娘の場合は、「本当にこれで効果あるの?」と聞き返すくらい、
痛みも、刺激も何もなかったそうです。
両脇の処理をしても、わずか5分程度の時間で終わりました。
パワーが低いからもしかしたら効果があらわれない可能性もありますが、
これでひとまず様子をみることにします。

エステだと、脱毛後は2~3ヶ月開けないと次の照射ができないと言われましたけど、
ケノンでしたら、2週間明ければまた照射できちゃうので、
エステよりも期間が短い間に脱毛できるのも、魅力ですね!

とっても簡単だったので、娘もこれでキレイになれるならと
期待しているようです。

次回は、照射後から現在のわきの画像をお見せしますね!
紫外線の気になる季節になってきました。

脱毛をはじめるには、もっと紫外線が強くなる前の今がチャンスかも。
色が黒く焼けてしまうと、毛の黒い色に反応しにくくなるから、
日焼はしないほうがいいのです。

この夏、家庭用脱毛器で脱毛を始めたいとお考えでしたら、
詳細は公式サイトでチェックしてみてくださいね!

☆ケノンの詳細は>>絶賛レビュー3万件突破!だから選ばれてる脱毛器ケノン