小学生の高学年女子の発育とムダ毛の悩み

小5の娘の悩み

我が家の娘は、現在小5です。
4月からは小6。小学校生活もあと1年になりました。

娘は、小学5年生になったころから、自分のムダ毛を
友達と比べて気にするようになりましたね~。

「ママ、私の腕の毛ってなんでこんなに生えてるの?」と。^_^;

実は、私が毛深いので、娘を産んだ際は、
「もし娘も毛深かったらどうしよう…(+o+)」と
かなり心配していたんです。
しかしながら、娘は幸い、
これまではそれほど毛深い(私に比べて)とは感じたことがありませんでしたので、
「そうかな?みんなこのくらいは生えてるんじゃない?」と気にしないように声をかけて
平静を装っていました。

でも、そういうことが気になる年齢になったのね・・・と成長を実感。

小さいころから気になってチェックしていましたが、これまでは、
細くてうっすらという感じだったので、まだまだ大丈夫って思ってました。

それまでずっと一緒にお風呂に入っていたのですが、
まじまじ見たことが無かった腕の毛を久々にみると、
うーん、いつの間に・・・^_^;

確かに、腕のムダ毛が濃くなってきていました。
これは確かに気になるかもねえ~。

wakii 003-999

腕や脚は、半そでになる機会が多い子供達にとって、
目にする機会が多いので、とっても気になるんですよね。

成長期から思春期になる年齢の子供達だから、
ホルモンの分泌が増えて、ニキビができたり、
体毛が濃くなる時期なのです。

子供の悩みは、親の悩みでもあります。
しかも、体の悩みは親の責任。
これは何とかしてあげたい!と感じるようになった
2015年4月のことでした。

同じ悩みで内気な性格に

私の場合は、幼いころから娘よりももっと毛深くて、
鼻の下の毛、腕、脚、この3点が気になって仕方なかったんです。
幼稚園のころに「なんで◎◎ちゃんの鼻の下にはヒゲがはえてるちゃの?」と言われて、
かなりショックだったことを今でも鮮明に覚えています。
涙をこらえたことも数知れず・・・
いや、泣いていたような気がします。

それからは、鏡で自分の顔を見るのも嫌いになりました。
大好きだったスカートも封印し、ズボンを履くようになり、
他人に自分の体を見られないように隠しました。

体育の時間は本当に地獄で、立っている時は、右手で左の腕を隠し、
ムダ毛が生えているのを見えないようにしたり、
座る際は、すねの毛を腕全体で隠すのに一番いい体育座りをしながら、
右腕を左手で、左腕を右手で覆っていたくらいです。

人に見られるて、何かを言われるのが本当に恐怖で、
自分に自信がなく、意地悪をされても言い返すこともできない
内気な少女時代だったと思います。(いろいろな脱毛を体験に今にいたります)

そんな様子を母も知って、私を床屋さんに連れていってくれるようになり、
鼻の下の毛は、おじさんが床屋さんで髭を剃る時と同じように、
クリームをつけて、剃刀で処理してもらっていたことを思い出します。
小学校時代は、鼻下はいつも床屋で処理してもらっていました。

母は、そんな私を心配してくれましたが、
昔の人でもあるので「自分で処理すると、毛が濃くなるからやってはいけない」と
手足に関しては処理してくれませんでした。

しかし、小学校高学年にもなると
私の腕の毛は、フサフサ状態に。
私の母は、まったく毛深くなかったので
なんで私だけこんなに毛深いの?と母に詰め寄ってしまったこともありました。←今思うとゴメンナサイ(>_<)

母もさすがに気にして、私の腕を脱色してくれました。
金髪になって腕の毛が、一瞬目立たないような気がして嬉しかったのですが、
すぐに毛は伸びてきて、それもあまり効果がなかったですね。

そんな私の暗い過去の悩みを、子供も引き継ぐようになるとは。
遺伝子ってほんと恐いわぁ・・・。

毛深いことで性格までも変わったしまったり、
自分に自信がなくなったり、
対人恐怖症になったり、
中にはいじめに遭ってしまう子もいるそうです。(実は主人がそうだったそうです^_^;←そりゃー娘が毛深いのも仕方ないな…)

主人は、それほど毛深くないと思いますが、
小学校高学年という年頃だけに、
人より早熟な身体の変化をまわりに構われたそうです。

自分の子供には、そんな思いはさせたくないから、
本気でどうにかしてあげようと思った、2015年の春のこと。
子供の頃内気だった少女は、現在母になり、今度は子供のために
またしてもムダ毛という敵を前に、立ち上がりました!!

昔とは違っていろいろなムダ毛処理の方法はありますし、
もうムダ毛には負けないぞ!と母ちゃんは頑張る気力充分なのです。

これは、内気な少女から頑張る母ちゃんになった私の戦いの記録です。

ここから、私と娘のムダ毛との戦いは始まったのでした。(*^_^*)